川西大霊苑 兵庫県川西市の霊園・お墓(公園墓地)
阪急梅田駅・JR大阪駅から約40分

事例紹介

和田家 開眼納骨式をお手伝いさせていただきました。

2019年2月9日

和田家 開眼納骨式をお手伝いさせて頂きました。

お墓が完成しましてから開眼供養の当日までに悪いものや、よこしまなものがお墓に入らないようにという意味で墓石の棹石と呼ばれる石をサラシで巻いておきます。(宗派やご住職様によって様々な様式があります。)そのサラシを除幕式でお施主様に取って頂きます。

以前のお墓がお参りするのに不便な場所だった為の、お墓の引越し 改葬(かいそう)を行われました。お子様も頑張って元気いっぱいにお手伝いしておりました。

将来的にもお墓参りしやすい川西大霊苑への改葬を決めて頂きました。

住職に読経して頂きまして、合掌・お焼香。開眼納骨式もスタッフが付いてお手伝いさせて頂きますので、ご安心ください。

 

今回は若奥様が体調を崩されたということで欠席されておりました。

記念にお写真を撮影させて頂きました。

川西大霊苑への行き方は

こちらをクリックタップしてください。(グーグルマップが開きます)

この記事をご友人やご家族にLINEで送る事ができます。

 

 

LINEで送る
川西大霊苑のお墓の購入や霊苑の移転を検討している方へ
ページ最上部へ