川西大霊苑 兵庫県川西市の霊園・お墓(公園墓地)
阪急梅田駅・JR大阪駅から約40分

お知らせ

2018年09月14日

お寺の掲示板

お寺の入口に掲示している「掲示板」皆様立ち止まって読んだ事は1度はあるのではないでしょうか。ご住職の手書きの味のある毛筆で、こころに響くよいお言葉が書いてあります。たまに吹き出してしまうような、ギャグを入れたものや、くびをかしげて考えてしまう意味のよくわからないものがあったりします。

2018年には お寺の掲示板大賞 が考案され、インスタグラムやツイッターで投稿して優秀賞を決めようなんて試みもあるくらいに、話題となっております。

この記事ではTwitterやテレビで話題になった掲示板をご紹介いたします。

中でもぶっ飛んだ掲示板があり、釈尊の名を出し、「おまえも死ぬぞ」とびっくりするような掲示板も・・・ なんだかケン〇ロウ感が(笑)

「仏の顔は何度でも」

「いい思いは 引きつけあう 磁石のように」

「ほんわりほぐれて ホット一息」

「悩んでないで SOS発してみたら」

「知るものは 言わず 言うものは 知らず」

「一日も早く 普通の生活に 戻りますように」

「ちょっとの声ががけで つながって くるよ」

「私が変われば オマエも変われ」

「人生の味 苦しみ悲しみ すっぱみにがみ そこから生まれる 人間味」

「お寺は私に会いにいくところ」

「すこしぐらい ボーッと 生きてても いいんだよ」

お墓の彫刻文字としてアレンジして使ってみるのも味があっていいかもしれません。

 

川西大霊苑では生前建墓を応援しております。ご自分の好きな言葉を棹石に彫刻する事が出来ます。こちらから生前建墓のメリットをご覧ください。

「早く 過ぎ 去るよう 耐えてじっと待つ」

「われらは常に裁判長 他人は有罪 自分は無罪」

「頭は低く 目は高く 心は広く」

「電気や水のありがたさ あたりまえのありがたさ」

皆様も立ち止まってお寺の掲示板をじっくり読んでみてはいかがでしょうか。

インタビューに答えておられた広島の超覚寺 住職 和田さんの作品は

「行き方をググれば 行き方が分かる。逝き先を念ずれば生き方がわかる。」

深い良いですね。

ここから流行語が出てまいります。

 

 

京都市 龍岸寺 池口住職さま

「ナムい」皆様ご存知でしょうか?

気持ち悪い=キモいは皆様ご存知ですよね

南無=信仰する仏さまや菩薩さまの教えなどの上に付けて、それらに心から帰依する気持ちを表す語。

帰依=良きと思ったものを頼みとして、その力にすがること

ナムい=帰依する(仏様等信仰対象をよりどころとする意)

さらに池口住職さまの

「NO ご先祖 NO LIFE」

ご先祖さまのおかげでわたしたちの今がある・・・その気持ちは大切にしたいですね。

川西大霊苑は宗旨・宗派問わずお墓を建てる事が出来ます。

現在多くなっておる無宗派の方もご安心してお墓を建立頂けます。

まずはご見学して頂く事で、川西大霊苑を体験する事ができます。

資料請求などお気軽にお問合せ下さい。あわせてご覧ください。

 

<新区画発表しました>

<資料請求はお気軽にどうぞ>

フリーダイヤル0120-17-1483

LINEで送る
ページ最上部へ